■■ TOBACCO FANS DIARY ■■

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009年3月25 日(水)ナビスコカップの報道について思うこと

<<   作成日時 : 2009/04/03 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ナビスコカップが開幕しました。
WBCの凱旋帰国のニュースもあったので、各スポーツニュースの取扱いは皆無でした。
ナビスコカップの放映権はフジテレビが持っているのですが、スポルトですら一瞬しかやりませんでした。
ダイジェストもたった2試合のみ。
2年くらい前は、スポルトもかなりJリーグを報道してくれたのに、近年は扱いがとても小さいです。
とても残念です。
見たい人はCSに加入してプロサッカーニュースを見ろってことなんでしょうか・・・・・。

TVではさっぱりのナビスコカップですが、全面の信頼を置いているエルゴラッソではJリーグ同様に詳細に取り上げています。
全試合のプレビューとマッチリポートはもちろんのこと、過去の歴史や活躍した人のインタビューまであり読み応えがあります。
いくつかあるうちの印象に残った記事を紹介します。
もはや、サッカーマガジンやサッカーダイジェストですら、あまり取り上げないナビスコカップの予選。
(記事中には今週発売のサッカー専門週刊誌という表現でした)
エルゴラッソでも、創刊当初はナビスコカップのプレビュー記事に紙面を割くかどうか議論があったそうです。
ACLに出場する強豪は出ないし、代表が出ない場合も多いし、リーグのためにレギュラーを外すチームすらあります。
しかし、そんなナビスコカップを興味を引くように面白く特集しています。
プレビューにはピッコリ度という、リーグ戦のレギュラーと比較した指標を用いています。
(意味わかる人はマニアですね)
あるサポーターの言葉を紹介しているのですが、なぜナビスコにいくのか?という問いに対して、「何となく」という答えだったそうです。
「そこにナビスコがあるから」ということ。
よくわかります。
自分も熱狂的サポーターの時に、何となく行ってましたから。
サポーターって、好きな試合があれば関係ないんですね。
リーグ優勝かかっている試合だろうと、天皇杯初戦のの思いっきり地方だろうと。
試合があるから行くんです。
きっとエルゴラッソも試合があるから取り上げるんだろうなぁと思う。


報道もそうあってほしい。
今のスポーツニュースは有名選手や有名チームにスポットを当てすぎ。
強豪チームの試合とか、有名選手の活躍とかしか報道しない。
先日のACLの鹿島のダイジェスト、大迫がどうだったしか伝えておらず、
ACLって何の試合なのか?相手チームはどういうチームなのか?試合はどういう展開でどちらが勝ったのか?全く印象に残らない。
そして、その他の試合は映像がなく、スコアだけ表示されておしまい。
視聴者はそういうニュースを求めているのでしょうか?
少なくとも、サッカーファンが見たい報道ではないと思います。

もはや、そういう人はCSの有料放送見ろってことなのかも知れません。
1つくらい昔のニュースステーションの川平さんのJリーグコーナーのような志を持った番組があってもいいのになぁと思います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009年3月25 日(水)ナビスコカップの報道について思うこと ■■ TOBACCO FANS DIARY ■■/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる